建設業界に起こっている課題があります。
企業と従業員の間にさまざまなすれ違いやもったいない現象。
会社は従業員の本音を聴くことができず、早期離職を招いたり
従業員は、自分を顧みず、会社や他人に責任転嫁し、自己成長の機会を失ってしまう。
​でも、どちらの立場にしても、ちょっとした“気づき”があれば成果は変わります。

建設業に特化したキャリアコンサルタントとしてのスキルと
自らがキャリア形成とそのための環境づくりの経験で
「企業」「ヒト」「教育機関」のかけはしとして
​お手伝いいたします。

企業が気づけば、人は活きる
人が活きれば、企業は伸びる
​だから、人と企業の「かけはし」になりたい